Posts categorized "短歌"

メモ:短歌

http://404nots.blog88.fc2.com/blog-entry-422.html

| | Comments (0)
|

いつか死ぬのに

大切な本の表紙につけた傷 いつか死ぬのになぜ気になるのか

| | Comments (0)
|

死ぬ練習

去る夏をそれほど惜しまないようにする いつか死ぬ日の練習として

| | Comments (2)
|

口内炎短歌

おれは今口内炎ではないというその幸せをすぐ忘れてしまう

おれは今口内炎ではないというその幸せを思い出せない


<枡野様>
今、の位置、なるほどです。
読みやすく、引き締まる感じがします。

「噛みしめる」も、口内炎の原因の一つが噛むことにあるので、歌を濃くしますね…。


口内炎ではないときの幸せをもっと噛みしめてればよかった

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

母親の作ってくれた弁当を

母親の作ってくれた弁当を 一枚くらい写真に撮っておけば良かった。


これを強引に短歌にすれば

母親の作ってくれた弁当を 写真に撮っておけば良かった。

ということになるのか。
散文ののままのほうが良かった気もする。
もっと別の方法で圧縮できるのかな。
短歌は難しい。

母さんの弁当を一枚くらい写真に撮っておけば良かった。

おれ自身は「母さん」と呼ばなかったし,もしこれを
読む人がいた場合も、
共感を呼ぶ場合と呼ばない場合があるなと思う。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

エレベーター短歌

開の字のつもりで閉を押しており  微笑みながら扉が閉まる

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

いい部屋短歌

どう見ても完璧な部屋が見つかった 成約済みの点を除けば

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

どうせもう

どうせもう壊れてしまった今日だからもっと壊してしまいたくなる

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

散歩の歌

右・左・右・左という順番で かならず曲がって歩く実験

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

旅の歌

タイムマシンあったら長い旅をして 出かけた次の日に戻るのに

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧