« 自分と出会わないタイムマシンの可能性 | Main | 府中米軍基地跡「府中トロポサイト」 »

タイムマシン完全無矛盾化理論

もう、
「可能世界」とかケチなことを言わないで、
親殺しだろうが、考案者のいない発明の突如とした出現だろうが、5分前世界創造だろうが、
すべてが急に出現する世界も、
すべてが急に終わる世界も、
つじつまの通っていることも、
通っていないことも、
もう本当に「すべて」が、完全に稠密に、全部最初からいっぺんにあるのだ。
ということを認めてしまえば、
タイムパラドクスなどの矛盾などなにも起きないし起きようがないのではないか。

で、そこまで言っても最期までたった一つ残る謎はやはり、
なぜその無限の存在の中の、今ここだけに、この私がいるのか、
という永井均的な謎だけである、

|
|

« 自分と出会わないタイムマシンの可能性 | Main | 府中米軍基地跡「府中トロポサイト」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44804/64756346

Listed below are links to weblogs that reference タイムマシン完全無矛盾化理論:

« 自分と出会わないタイムマシンの可能性 | Main | 府中米軍基地跡「府中トロポサイト」 »